車庫証明とは?

MENU

車庫証明とは?

車庫証明を取得するまでの大まかな流れ

自動車保管場所証明申請書の書き方

保管場所の所在図配置図の書き方

保管場所使用承諾証明書と保管場所使用権疎明書(自認書)の書き方

車庫証明の全記入例(サンプル)

■ 新車の値引きテクニック

■ 名義変更の仕方

■ 自動車リサイクル法について

■ 車検費用の内訳

■ 相互リンク集1

■ 相互リンク集2

■ 相互リンク集3

トップページへ戻る

○ 新車見積り

○ 簡単無料査定

○ 中古車検索

【車庫証明とは?】

「車庫証明」という言葉はおそらく誰でも聞かれたことがあると思います。
正確には「自動車保管場所証明書」といいます。
どういうものかというと、自動車を保管する場所を証明するものです。
この書類は、車を購入する場合や名義変更をする場合などに必要になります。


【車庫証明を書けるようになるとどういうメリットがあるのか?】

@ 車を購入されるときに車庫証明を自分で提出すると諸費用がかなり安くてすみます
A 車の名義変更が自分でできるようになります。


【具体的には?】

車庫証明を車屋さんや業者に頼むと15,000円〜20,000円ぐらいかかります。
しかし、自分で手続きしてしまえば、たったの2,710円(地域によって多少異なるかもしれません)でいいんです。
また、よくあるのが車を知人に譲渡する場合に車の名義変更をする必要がありますが、それをするためには必ず車庫証明が必要になってきます。
ここでは名義変更の仕方については詳しくふれませんが、車庫証明さえとることができればあとの手続きは非常に簡単です。
ご自分で車を所有されている方ならおそらくこの書類に名前を書かれたり押印された経験があると思います。
しかし、ご自分で警察に提出された方はそんなに多くはないと思います。
ご自分で提出された方は、おそらく2度、3度やり直しや訂正の印鑑を用意された事と思います。
非常に面倒な思いをされたと思います。


★それでは、次に車庫証明を取得するまでの大まかな流れを説明します。

 


©2005 Naru2.All rights reserved.
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー